松阪商が初戦突破 南伊勢に6─0強打で下す 高校野球2020秋季東海県大会

2020年9月12日(土) 20:10

200912高校野球・松商-南伊勢

南伊勢戦1回裏、先制の2点適時二塁打を放つ坂下選手

この写真を購入する →

写真No.2020912-9951-1

200912高校野球・松商-南伊勢_高山投手

直球を主体に3回無安打の右腕・高山投手

この写真を購入する →

写真No.2020912-9951-2

200912高校野球・松商-南伊勢_石田投手

変化球で打たせて取り、5回無失点の左腕・石田投手=いずれも伊勢市のダイムスタジアム伊勢で

この写真を購入する →

写真No.2020912-9951-3

LINEで送る

 来春のセンバツにつながる第73回秋季東海地区高校野球県大会(県高野連主催)の1回戦が、12日午前9時ごろから、伊勢市のダイムスタジアム伊勢などであり、強打の松阪商(北村祐斗監督)が南伊勢に6―0で勝った。松阪市立野町の県営松阪野球場で予定されていた松阪(森田亮太監督)―木本は雨天のため順延となった。今後の日程は各球場の試合の進み具合を見て調整する。松阪商は2回戦でシードの菰野と対戦する。

 松阪商は0―0の初回裏、1死満塁で5番・坂下智哉選手(2年)が右越え適時二塁打を放ち、2点を先制。2回には、2死二塁で3番・井口卓実選手(同)の右前適時打で3―0とした。
 3回も9番・竹内大翔選手(同)の……続きは本紙で