各県から精鋭集まる  市総合運動公園で東海アーチェリー大会

2020年9月8日(火) 20:29

200908アーチェリー全体

各県の代表選手たちが列になって一斉に矢を放った

この写真を購入する →

写真No.2020908-9912-1

200908アーチェリー山田選手

この日は天候に悩まされたが、全国、国体での活躍を期する山田選手=いずれも山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2020908-9912-2

LINEで送る

 第53回東海アーチェリー選手権大会(東海アーチェリー連盟主催)が6日、松阪市山下町の市総合運動公園であり、69人が台風10号の迫る荒天の中、風を読んで矢を放った。
 三重、愛知、岐阜、静岡の代表選手が出場。普通の弓による男女リカーブと、軽く引けるよう滑車が付いたコンパウンドの計3部門を行った。男女ともリカーブの優勝者は全日本選手権(10月・愛知県)に東海地区代表としてシードで出場できる。
 リカーブは……続きは本紙で