3年間の成果発揮 24種目に400人が出場 松阪地区中学総体陸上

2020年8月26日(水) 20:05

200825【陸上競技】男子110MHを制した三雲中の田中君

男子110㍍Yハードルを制した三雲中・田中君(真ん中)

この写真を購入する →

写真No.2020826-9795-1

200825【陸上競技】男子1500を制した三雲中の野田君

男子1500㍍で1位になった三雲中・野田君

この写真を購入する →

写真No.2020826-9795-2

200825【陸上競技】女子100MHを制した嬉野中の大森さん

2冠を達成した女子100㍍ハードルの嬉野中・大森さん

この写真を購入する →

写真No.2020826-9795-3

200825【陸上競技】女子1500を制した三雲中須山さん

2冠を達成した女子1500㍍の三雲中・須山さん(手前)=いずれも伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢で

この写真を購入する →

写真No.2020826-9795-4

LINEで送る

 本年度の松阪地区中学校総合体育大会(松阪市、多気郡3町教育委員会など主催)の陸上競技の部が22日、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢(県総合競技場)の新補助競技場であり、男女計24種目で選手たちが練習の成果を発揮した。
 トラックとフィールドの男子13、女子11種目に約400人が出場した。
 うち、7人による男子110㍍Yハードルは、田中梗介君(三雲・3年)が1台目から首位に立ち……続きは本紙で