松阪商が8強入り 投打かみ合い海星に4─2 県高校野球2020夏季大会

2020年8月1日(土) 20:24

200801松商が8強入り

3回、右中間適時二塁打を放つ松阪商・三原選手

この写真を購入する →

写真No.2020801-9604-1

200801松商の松山投手

3回のピンチを切り抜け笑顔でベンチに戻る松阪商・松山投手=いずれも立野町の県営松阪野球場で

この写真を購入する →

写真No.2020801-9604-2

LINEで送る

 2020(令和2)年県高校野球夏季大会(県高野連主催)の3回戦、松阪商(北村祐斗監督)―海星が1日午前8時半から、松阪市立野町の県営松阪野球場であり、投打のかみ合った松阪商が4―2で勝った。松阪商はベスト8に進出。次戦、準々決勝は伊勢市のダイムスタジアム伊勢であす2日第2試合で四日市南と対戦する。
 松阪商は、無得点で迎えた3回裏、1死後、4番・阪本和樹選手(3年)の左越えソロ本塁打で先制。さらに一、二塁とし、7番・三原圭吾選手(同)の右中間適時二塁打……続きは本紙で