松阪勢4人の暁高がV 個人戦でも上位を独占 県高校大会体操競技

2020年7月22日(水) 20:26

200722松阪勢4人が体操上位独占

団体優勝の(右から)津村選手、長﨑選手、磯村選手、田角選手=四日市市の相好体操クラブ四日市教室で

この写真を購入する →

写真No.2020722-9530-1

LINEで送る

 松阪市出身で私立暁高校(四日市市)に通う津村涼太選手(3年、中部中出身)、長﨑奏人選手(同、嬉野中川町)、磯村周選手(同、久保中出身)、田角敢汰選手(2年、中部中出身)の4選手がこのほど、四日市市の市総合体育館であった県高校体育大会体操競技(県高体連など主催)の団体戦で優勝した。また個人でも1~4位を独占。1位の津村選手は「みんなで体操を続けられている。インターハイの代替大会も決まった。優勝できる年だと思うので頑張りたい」と意欲を話している。
 4人とも幼いころから、駅部田町の相好体操クラブ松阪教室(武内祐樹ヘッドコーチ)で体操を始め、互いに競いながら成長してきた。現在は同高校所属で、同クラブ四日市教室で練習する。津村選手は寮生活。長﨑選手は中学時代は転居に伴い伊賀教室に通い、今は松阪市内に戻って磯村、田角両選手と共に電車通学する。
 ダブルエースの津村、長﨑両選手を……続きは本紙で