あさみ優勝で東海大会へ 県女子ゲートボール選手権 決勝は松阪対決

2020年7月16日(木) 20:14

200716県ゲートボール女子優勝

優勝したあさみのメンバーたち(左から朝田選手、茂谷代表、中村選手、黒部選手、三田選手)=伊賀市のしらさぎ運動公園多目的グラウンドで

LINEで送る

 第29回県女子ゲートボール選手権大会(県ゲートボール連合会主催)がこのほど伊賀市のしらさぎ運動公園多目的グラウンドであり、松阪地区のあさみ(茂谷紀子代表)が優勝した。また2位には同地区のたのしみ会(川下公子代表)が入った。
 県内の女子28チームが出場。松阪地区からは6チームが参戦した。検温やプレー中のマスクなどコロナ対策を行って開催した。
 4チームずつ7ブロックのリーグ戦を行い、上位1チームによるトーナメント戦を行った。優勝チームが来年の国体につながる東海大会への出場権を得る。
 あさみは、茂谷代表(81)、三田昌子選手(81)、黒部実誼選手(83)、朝田恵子選手(79)、中村とし選手(84)の松阪市立朝見、漕代両小学校区の……続きは本紙で