久々に松阪で公式記録会 アーチェリー 県内選手16人が弓引く

2020年6月9日(火) 20:32

200609アーチェリー記録会

音を立てて矢を飛ばす出場者たち=山下町の市総合運動公園で

LINEで送る

 「燃ゆる感動かごしま国体」(10月)が開催される場合、それにつながる東海ブロック予選の県代表を決める参考記録になる。
 少年、成年男女の4部門で5月から4日間8試合の日程の選考会を行う予定だったが、新型コロナウイルスの影響で1日目が中止に。
 成年2部門はこの日から3日間6試合のうち、3ラウンド分(216射)の合計点上位者各3人が代表になる。
 少年は7月まで大会開催が……続きは本紙で