9チームが県大会へ バレーボール 全日本小学生大会 女子17チームの松阪支部予選

2016年5月20日(金) 20:00

小学生バレーhp

敗者復活戦の中川ー豊地戦、ブロックに入る中川・市川さん(真ん中)ら=嬉野中川町の中川小で

この写真を購入する →

写真No.2016520-916-1

LINEで送る

 第36回全日本バレーボール小学生大会松阪支部予選(県小学生バレーボール連盟など主催)が15日、松阪市嬉野中川町の中川小学校などであり、中川バレーボールスポーツ少年団(安保登監督)など9チームが県大会出場を決めた。

 

 予選には同連盟松阪支部所属の女子17チームが出場。9枠の県大会(6月19、26日・伊勢市)出場枠を争った。

 まず6ブロックに分かれたリーグ戦の後、リーグ1位がシードに入る6ブロックのトーナメント戦を実施。各トーナメントの1位が第1~6代表となった。トーナメント2位の6チームは2ブロックに分かれた敗者復活トーナメントに回った。同トーナメント戦で第7、8代表が決定。決定戦に敗れた2チームが最後の1枠を争った。