弾丸ボーイズが県切符 軟式野球 天皇賜杯松阪支部予選 松阪市役所との決勝制す

2016年5月18日(水) 20:00

天皇賜杯_軟式野球hp

決勝戦、逆転の満塁本塁打を放ち、選手に迎えられながらホームに帰る弾丸・岡田選手(19番)=多気町古江の勢和台スポーツ公園で

この写真を購入する →

写真No.2016518-903-1

LINEで送る

 4月から行われていた天皇賜杯第71回全日本軟式野球大会松阪支部予選(県軟式野球連盟主催)の準決勝、決勝が15日、多気郡多気町古江の勢和台スポーツセンターであり、弾丸ボーイズ(荒川真人監督)が優勝し県大会への切符を手にした。

 同大会には10チームがエントリーし、トーナメント戦で優勝を争った。優勝チームは県大会(7月2、3日・四日市市)への出場権を得る。

 初戦を3ー2、2回戦を8ー0で突破した弾丸ボーイズは準決勝では相手チームの棄権により決勝へ進出。決勝では松阪市役所(野村龍広監督)との接戦を制して8ー5で優勝した。