母校三重で副部長 今春から元中日の西川さん 甲子園「高校生と味わいたい」

2020年4月7日(火) 20:32

200407三重高副部長に西川さん

経験を選手たちに伝えると話す西川副部長=久保町の三重高で

LINEで送る

 多気郡明和町竹川出身で元中日ドラゴンズ内野手・西川明さん(36)=津市=が今年度、母校の私立三重高校硬式野球部の副部長に就任した。生徒たちと共に、選手として出場のかなわなかった甲子園を目指す。

 西川さんは同校卒業後、法政大学を経て、2006(平成18)年に大学・社会人ドラフト7巡目でドラゴンズに入団した。2年目以降、1軍でも「左の代打」として出場機会を得たが、落合博満監督が率いる常勝チームでレギュラーを奪うには至らず、10年に引退した。
 引退後、会社員を経て、佛教大学の通信教育で高校地理・歴史・公民と中学社会の教員免許を……続きは本紙で