男子・川端選手が4冠 陸上競技 県高校春季大会 浦田選手は女子投てき2冠

2016年5月12日(木) 20:00

高校陸上春季大会HP

円盤投げで力強い投てきをみせた浦田選手=四日市市の中央緑地公園陸上競技場で

この写真を購入する →

写真No.2016512-875-1

LINEで送る

 第46回県高校陸上競技春季大会(三重陸上競技協会など主催)は7、8の両日、四日市市の中央緑地陸上競技場であり、女子の部で松阪商業3年の浦田晏那選手が円盤投げ、砲丸投げで2冠を達成。男子の部では、宇治山田商業3年の川端魁人選手(嬉野中出身)が200メートル、400メートルと4×100リレー、4×400リレーでそれぞれ優勝し4冠を達成するなど、松阪地区の選手が多数入賞した。