休校でも自主練に励む 久居高バレー部 松井さんたち3人が鈴の森で

2020年3月3日(火) 20:12

200303久居高バレー3人が自主練

自主練習で走り込みに励む松井主将(真ん中)と刀根選手(右)、東出選手の3人=外五曲町の鈴の森で

この写真を購入する →

写真No.2020303-8665-1

LINEで送る

 松阪市外五曲町の鈴の森で2日、津市の県立久居高校バレーボール部のレフト・松井亜弥主将(2年)=櫛田町=とセンター・刀根さくら選手(1年)=市場庄町、同・東出明優実選手(同)=曽原町=の3人が、新型コロナウイルスに負けじと、自主練習に打ち込んだ。
 同ウイルスの影響で2月28日に、3月2日からの休校が決定した後、バレー部で集まり今後の活動について話し合った。その結果、近くに住む部員同士で集まり、練習をすることになった。3人はいずれも松阪市内在住だったことから、同公園に集まり練習をすることに。
 この日は午前8時半から練習開始。松井主将が……続きは本紙で