松阪ジュニア粘って優勝  市長杯争奪小学生バレー 大台は健闘の準優勝

2020年2月25日(火) 20:15

200225市長杯小学生バレー優勝

優勝した松阪ジュニアの選手たち

この写真を購入する →

写真No.2020225-8616-1

200225市長杯小学生バレー準優勝

準優勝の大台の選手たち

この写真を購入する →

写真No.2020225-8616-2

200225市長杯小学生バレー囲み

勝利の立役者になった松阪ジュニア・木村さん=いずれも立野町のさんぎんアリーナで

この写真を購入する →

写真No.2020225-8616-3

LINEで送る

 第4回松阪市長杯争奪小学生バレーボール大会(市など主催)が23日、立野町のさんぎんアリーナ(松阪市総合体育館)などであり、松阪ジュニアバレーボールクラブ(谷里美監督)が大台ブルーリバーバレーボールクラブ(中川直和監督)との決勝を2―1で逆転勝ちし、優勝した。

 松阪ジュニアは決勝戦、セッター・永田愛美李さん(米ノ庄・6年)がトスをエースのセンター・木村柚花さん(第一・同)に集めて攻撃。沖田蒼二郎主将(花岡・同)、福田翔空君(第四・同)、村越春君(第二・同)の3人のバックスが粘り強くボールをつないだ。
 0―1の第2セット、序盤に……続きは本紙で