3年ぶりに松阪商8強 県高校バドミントン新人大会 団体の部

2020年2月18日(火) 20:35

200218高校バド・プレー

3回戦、完勝した西村(右)・山下組

この写真を購入する →

写真No.2020218-8571-1

200218高校バド囲み

2年生として西村選手と共にチームを引っ張る松尾選手=いずれも伊勢市の県営サンアリーナで

この写真を購入する →

写真No.2020218-8571-2

LINEで送る

 県高校バドミントン新人大会団体の部(県高体連バドミントン専門部主催)が15、16の両日、伊勢市の県営サンアリーナであり、松阪商(服部哲也監督)が3年ぶりにベスト8に入った。
 ダブルス2、シングルス1の3本制団体戦トーナメントに男子72チーム、女子71チームが出場した。松阪地区からは、男女に合同チームを含む5校16チームが参戦した。
 うち、松阪商Aは勝てば2日目進出が決まる3回戦で久居Bと対戦。2―0で完勝した。
 強打や長短打ち分ける攻撃で、ダブルスの西村莉侑(2年)・山下莉歩(1年)組が……続きは本紙で