三重が団体連覇 県高校新人大会 いい雰囲気で全国へ

2020年2月12日(水) 20:30

200212三重高が剣道で県優勝

男子の団体優勝など活躍した三重剣道部の選手たち=久保町の三重高で

この写真を購入する →

写真No.2020212-8546-1

LINEで送る

 県高校剣道新人大会(県高体連剣道専門部主催)がこのほど、亀山市の市西野公園体育館であり、男子団体で三重(浜田義克監督)が連覇し、全国高校剣道選抜大会(3月26~28日・春日井市総合体育館)出場を決めた。また同個人でも同校の藤堂文太選手(1年)が1位になった。

 男子団体には31校が参戦。三重は決勝で四日市工業に3―0で勝利した。先鋒(せんぽう)の野田修市選手(2年)が面を取って勝ち、引き分け後、中堅・中西健吾選手(1年)が胴と相手の反則で2本勝ち。続く試合を副将・蔵本大樹選手(2年)が小手を取って……続きは本紙で