女子久保と男子嬉野が準V 県中学バレー新人大会 女子4強の三雲と東海へ

2020年1月28日(火) 20:37

200128バレー女子プレー

スパイクを打つ久保中の西口選手

この写真を購入する →

写真No.2020128-8473-1

200128バレー女子集合

女子準優勝の久保の選手たち=いずれも鈴鹿市の神戸中で

この写真を購入する →

写真No.2020128-8473-2

200128バレー男子プレー

ラークスとの準決勝、ブロックを決める嬉野・菅野君(左)と佐脇君

この写真を購入する →

写真No.2020128-8473-3

200128バレー男子集合

男子準優勝の嬉野の選手たち=いずれも下之庄町の嬉野中で

この写真を購入する →

写真No.2020128-8473-4

LINEで送る

 第48回県中学生バレーボール新人大会(県バレーボール協会主催)が25、26の両日、松阪市嬉野下之庄町の市立嬉野中学校などであり、女子の久保(天白椋監督)、男子の嬉野(金児健吾監督)、が共に準優勝。また女子の三雲(深田勝利監督)が4強に入り、3校が東海大会(3月21~22日・岐阜県)進出を決めた。

 

 女子は、2回戦からの4試合で1セットしか落とさず、決勝まで勝ち上がった久保は神戸(鈴鹿)と対戦した。
 久保は、ライト・千葉南花主将(2年)を中心に皆でボールを拾って粘り、レフト・恒川遥那(同)と同・西口呑乃華(同)の両選手が、……続きは本紙で