松阪工と三重がベスト8入り 県高校サッカー新人大会

2020年1月21日(火) 20:00

200121高校サッカー_松阪工

先取点を奪って皆で喜ぶ松阪工の選手たち=山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2020121-8430-1

LINEで送る

 県高校サッカー新人大会(県サッカー協会主催)の3回戦が18日、松阪市山下町の市総合運動公園であり、松阪工(小濱幹也監督)が四日市西に、三重(德地俊彦監督)が川越に共に2―0で勝ち、準々決勝進出を決めた。次戦は25日、伊勢市の伊勢フットボールヴィレッジで午前10時半から松阪工―四中工、午後1時から三重―海星。

 

 松阪工は、徐々に相手陣内に攻め込む時間を増やし、後半に2得点した。
 皆が懸命に走って追い、ボールを取られてもすぐに奪い返し……続きは本紙で