松工が1回戦突破 春高バレー

2020年1月6日(月) 20:19

200105春高バレー

スパイクを決める松阪工・吉岡遼選手(3年)=東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザで

LINEで送る

 〝春の高校バレー〞第72回全日本バレーボール高校選手権大会(日本バレーボール協会など主催)の1回戦が5日、東京都調布市の武蔵野の森総合スポーツプラザであり、昨年、一昨年と2年連続ベスト16の男子の松阪工業高校(橋本雅司監督)は雄物川(秋田県代表)にセットカウント2―0で勝った。
 大会は各都道府県予選を勝ち抜いた男女各52校が12日までトーナメント戦で優勝を争う。
 松阪工は1回戦で元日本代表セッターの宇佐美大輔さん(40)が監督を務める雄物川に、序盤の劣勢を……続きは本紙で