男子・松阪工が3連覇 バレーボール 高校春季県予選大会 女子・三重は3位入賞

2016年5月2日(月) 20:00

高校バレー中部総体予選hp

決勝戦、高い打点から強力なスパイクを放つ松阪工・川口選手=津市の津工で

この写真を購入する →

写真No.2016502-833-1

LINEで送る

 2016(平成28)年度県高校バレーボール春季大会兼中部日本総合高校の部県予選大会(県バレーボール協会主催)が4月29、30の両日、津市の津工業高校などであり、男子の部で松阪工業(橋本雅司監督)が優勝し3連覇を達成した。また、女子の部では三重(中村純一郎監督)が3位入賞を果たした。
 
 同大会には男子36チーム、女子45チームが出場。トーナメント戦で優勝を争った。男子の部優勝チームは中部総体高校の部(7月・静岡県)の出場権を得る。女子の部は、昨年の中部総体で優勝した三重が自動的に出場。同校を除く最上位が新たに出場権を得る。