「明和SG」が優勝 明和町ママさんバレー秋季大会

2019年11月27日(水) 20:07

アタックを打つ明和SG・上村選手=明和町坂本の町総合体育館で

アタックを打つ明和SG・上村選手=明和町坂本の町総合体育館で

この写真を購入する →

写真No.20191127-8149-1

LINEで送る

 多気郡明和町ママさんバレーボール秋季大会(同町ママさんバレーボール連盟主催)が24日、坂本の町総合体育館であり、明和SG(山本一美主将)が優勝した。
 明和SG、エコーズ(山中智美主将)、グレイス(喜多芳恵主将)の町内3チームが出場し、総当たり戦で優勝を争った。
 明和SGはレフト・上村香那選手を中心に、レフトセミ・下村佳代選手、ライト・木下敦子選手、ライトセミ・羽根敦子選手の多様なアタッカー陣が得点を重ねた。守っては、ハーフセンター・幸堀真衣選手、バックセンター・下村晃世選手たちが粘り……続きは本紙で