世界で優勝に貢献 近代3種 伊藤君らU15団体

2019年11月21日(木) 20:00

団体の近代3種優勝と2種準優勝のメダルを持ち笑顔の伊藤君=宮町のベスパスポーツクラブ松阪店

団体の近代3種優勝と2種準優勝のメダルを持ち笑顔の伊藤君=宮町のベスパスポーツクラブ松阪店

この写真を購入する →

写真No.20191121-8120-1

LINEで送る

 近代3種(水泳、ラン、射撃)の世界選手権がこのほど米国であり、松阪市市場庄町の市立三雲中学校1年・伊藤圭吾君がメンバー入りしたU15(13、14歳)が団体戦で優勝。射撃を除いた2種でも準優勝を果たした。また伊藤君は個人戦でも3種で4位、2種で7位入賞した。
 伊藤君は5歳からフェンシングを、小学1年から水泳を始め、5年生から、射撃を加えて本格的に近代3種をスタートした。
 昨年11月の近代3種日本選手権小学生男子の部で初優勝した伊藤君は、同年12月と今年5月にあった日本代表選考会を兼ねた強化合宿を経て、世界選手権に出場する12人の代表メンバーに選出された。
 世界選手権には米国、インド、エジプト、英国など約10カ国……続きは本紙で