第四・徳和が小学生男子で全国へ 東海地域新人ソフト県予選

2019年11月19日(火) 20:11

191119東海新人で第四・徳和がV

優勝し全国出場を決めた第四・徳和の選手たち=亀山市の東野公園ソフトボール場で

191119東海新人ソフトで明和中が優勝

中学生女子を制した明和中の選手たち=名張市のつつじが丘運動公園で

LINEで送る

 東海地域新人ソフトボール大会三重県予選大会(県ソフトボール協会主催)の小学生男女と中学生女子がこのほど、亀山市の東野公園ソフトボール場などであり、小学生男子で第四・徳和合同チーム(久世文和監督)が全国大会(3月・男子=埼玉県、女子=京都府)出場を決めた。また中学生女子では明和(吉田武弘監督)が頂点に立ち、東海大会(3月・岐阜県)へ。小学生女子では明和・雅女子ソフトボール(田端士朗監督)が準優勝した。

 

 小学生には各支部代表の男子10チーム、女子6チームが出場し、トーナメント戦を行った。上位チームが全国や東海大会(3月・岐阜県)に進む。松阪地区からは男子に第四・徳和、天白スポーツ少年団(髙本清人監督)、若竹スポーツ少年団(泉谷大輔監督)の3チーム、女子に明和・雅、MIKUMO女子ソフトボール(杉山浩義監督)の2チームが出場した。
 男子決勝では、第四・徳和が……続きは本紙で