明和FCが2年連続V 松阪少年サッカーリーグUー12 勢和FCは2位、共に県へ

2019年10月9日(水) 20:00

191009少年サッカープレー

2点目のミドルシュートを打つ明和・市野君

この写真を購入する →

写真No.20191009-7843-1

LINEで送る

 2019(令和元)年度松阪少年サッカーリーグ(松阪市サッカー協会少年部主催、夕刊三重新聞社後援)U―12の最終6日目が6日山下町の市総合運動公園であり、明和FC(市野博史監督)が2年連続4回目の優勝を決めた。2位には勢和FC(浅沼典朗監督)が入り、両チームが第50回三重県選手権少年サッカー大会U―12(第三銀行杯、1月・同公園)に進む。

 

 同部の10チームが6月から1回戦制の総当たり戦を行った。1、2位チームが県選手権、上位9チームが桑名三重信用金庫杯(12月・同公園)に進む。
 この日のAコート第2試合は、1位の明和とここまで2位の松ケ崎FC(市原綾人監督)の勝った方が……続きは本紙で