小学生4人が全国へ 体操競技 東海大会で成績上位

2019年10月4日(金) 20:00

191004相好体操クラブから4人が全国へ

東海ブロック大会で上位の成績を挙げ、全国出場を決めた(左から)東さん、片岡さん、金澤君、寺西君=駅部田町の相好体操クラブ松阪教室で

この写真を購入する →

写真No.20191004-7798-1

LINEで送る

 松阪市駅部田町の相好体操クラブ松阪教室に通う小学生4人が、このほど行われた第49回東海ジュニア体操競技選手権大会(名古屋市)で上位に入り、11月16、17日に新潟県で行われる第14回全国ブロック選抜U―12体操競技選手権大会への出場を決めた。選手たちはそれぞれ「ノーミスできれいな演技をしたい」などと意気込んでいる。
 東海ジュニアで、男子は6種目、女子は4種目の個人総合の上位13人が全国への切符を得る。松阪地区から全国行きを決めたのは、総合5位の金澤祐二朗君(上御糸小6年)、9位の片岡麻美さん(斎宮小同)と寺西志音君(伊勢市立中島小同)、10位の東ほの花さん(日進小5年)の4人。
 金澤君は、あん馬3位、つり輪4位など……続きは本紙で