伊藤兄弟が日本代表に 近代3種と4種で

2019年10月3日(木) 20:08

191003伊藤兄弟が近代3、4種で日本代表に

近代3種、4種で日本代表として世界で戦う伊藤圭吾君(左)と遼貴君=宮町のベスパスポーツクラブ松阪店で

この写真を購入する →

写真No.20191003-7794-1

LINEで送る

 松阪市市場庄町の市立三雲中学校1年・伊藤圭吾君と、兄の私立海星高校1年・遼貴君がそれぞれ近代3種(水泳、ラン、射撃)と、近代4種(同3種+フェンシング)で日本代表入りし、世界大会、アジア大会に出場する。2人はそれぞれ目標を掲げ、大会に向けて熱のこもった練習に励んでいる。

 

 圭吾君は5歳からフェンシングを、小学1年から水泳を始め、5年生から本格的に近代3種を始めた。
 昨年11月に、第6回近代3種日本選手権兼第13回JOCジュニアオリンピックカップ兼ジャパン近代3種シリーズ2018ファイナル大会で初優勝。同年12月と今年5月にあった日本代表選考会を兼ねた強化合宿に招集され、米国で行われる世界選手権に出場する12人の代表メンバー入りを果たした。
 世界選手権は10月24〜27日にフロリダ州であり、近代3種と、ラン・水泳……続きは本紙で