加藤君が西地域で1位 シリーズポイント ジュニアカート第5戦で初優勝

2019年9月30日(月) 20:00

190930カート

1位でゴールし、ガッツポーズする加藤君

LINEで送る

 小学生カートレーサーの多気郡多気町立勢和小学校6年・加藤大翔君(11)がこのほど、岡山県の中山カートウェイで開かれた2019年ジュニアカート選手権シリーズの西地域第5戦でシリーズ初優勝。西地域で獲得ポイント1位に立っている。11月に栃木県で開催の最終東西統一戦で全国1位に挑む。

 

 加藤君は5歳からカートを始め、メカニックの父・貴之さん(43)と二人三脚で競技を続けている。昨年8〜13歳が対象のカデットオープンクラスで、鈴鹿シリーズの年間チャンピオンに。今年はランクを上げ、12〜14歳が対象のFP―Jr部門で最年少としてレースに参戦していた。
 加藤君が西地域の1位に立っているジュニアカート選手権は、東西に分かれて行う各5戦と、最後の両地域合同の統一戦を合わせた計6戦の……続きは本紙で