松江エンジェルズがV 県小学生男女ソフト大会 各支部代表の16チームが出場

2019年9月11日(水) 10:16

190911ソフト松江が県優勝

優勝した松江の選手たち=四日市市の垂坂グラウンドで

LINEで送る

190911ソフト松江が県優勝

優勝した松江の選手たち=四日市市の垂坂グラウンドで

 県小学生男女ソフトボール大会(県ソフトボール協会主催)の2日目が8日、四日市市の垂坂グラウンドであり、男子で松江エンジェルズ(奥田雅基監督)が優勝した。
 大会は各支部代表の男子に10チーム、女子に6チームが出場し、トーナメント戦で優勝を争った。
 1日目を1日に行い、この日は男子の準決勝以降、女子の決勝を実施。松阪地区からは男子3チーム、女子2チームが参戦し、男子で松江が1位になった他、女子で明和・雅女子ソフトボール(田端士朗監督)が準優勝した。
 男子の松江は準々決勝で草生スポーツ少年団(津支部)に2―1、準決勝では度会イーグルス(伊勢度会)に4―0で勝利。決勝は上野スポーツ少年団(津支部)に8―1で6回コールド勝ちした。
 決勝戦では、序盤から6番・諸戸万太郎君(第三小・4年)の適時打を皮切り……続きは本紙で