リーグ1部で現在1位 東海社会人サッカー FC・ISE―SHIMAが昇格目指す

2019年9月6日(金) 20:02

190906FC.ISE-SHIMAが現在1位

東海社会人リーグ1部優勝を目指し、練習に熱が入るFC・ISE―SHIMAの選手たち=山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2019906-7649-1

LINEで送る

 松阪地区ゆかりの選手が多数在籍し、松阪市山下町の市総合運動公園をホームグラウンドの一つとして活動する東海社会人サッカーリーグ1部のFC・ISE―SHIMA(金守智哉監督)は現在、同リーグ1位と奮闘している。8日には今シーズンのホーム最終戦が伊勢市で行われる。観戦は無料で、大勢の来場を呼び掛けている。10月には全国社会人サッカー選手権も控えており、選手たちは「JFL昇格を目指して全力で頑張る」と意気込んでいる。

 

 FC・ISE―SHIMAは、2012(平成24)年に設立。三重県リーグ2部からスタートし、16年に東海社会人サッカーリーグ1部に昇格した。Jリーグ・名古屋グランパスで選手、監督として活躍した小倉隆史さん(46)がスポーツディレクター兼アシスタントコーチを務めている。元Jリーガーの飛弾暁選手(揥水サッカー少年団出身)がコーチを務め、FW・北村誉樹選手(三重高出身)ら松阪ゆかりの選手や、他県から松阪市に移住している選手らが多数……続きは本紙で