ベルウエストが準優勝 松阪招待夕刊三重杯ミニバス

2019年8月26日(月) 20:02

190826夕刊三重杯_決勝プレー

決勝戦、ドリブルで相手ゴールに切り込むベルウエスト・西久保さん

この写真を購入する →

写真No.2019826-7576-1

190826夕刊三重杯_V_立田

1位になった立田の選手たち

この写真を購入する →

写真No.2019826-7576-2

190826夕刊三重杯2位_ベルウエスト

写真No.2019826-7576-3

190826夕刊三重杯3位_北巽

3位に入った北巽の選手たち

この写真を購入する →

写真No.2019826-7576-4

190826夕刊三重杯_3決プレー

3位決定戦、奮闘する勢和の選手たち=いずれも立野町のさんぎんアリーナで

この写真を購入する →

写真No.2019826-7576-6

LINEで送る

 

 松阪市バスケットボール協会と夕刊三重新聞社主催の第16回松阪招待夕刊三重カップミニバスケットボール大会が24、25の両日、松阪市立野町のさんぎんアリーナ(市総合体育館)であり、松阪地区では松阪ベルウエスト(松本千恵監督)が準優勝した。優勝は立田ミニバスケットボールクラブ(愛知県愛西市)、3位は北巽エンドレス(大阪市)だった。

 松阪地区6チームと県内外の9チームの計15チームが出場し、24日は3、4チームずつ4ブロックで予選を行った。25日は予選各ブロック1位による決勝トーナメントと、本来は順位別に試合を行う予定だったが、他地域との交流を深めるため、同地区同士の対戦を避けて交流戦を行った。
 決勝でベルウエストは接戦を演じたが、36―39で立田に敗れた。
 ベルウエストは第1ピリオド、G(ガード)・大西眞彩さん(松江小・6年)が相手の攻撃をラインに……続きは本紙で