松武館がブロック3位 全日本少年少女武道錬成大会 45チーム出場の低学年の部で

2019年8月7日(水) 20:02

190807松武館が全国でブロック3位

低学年の部第8ブロックで3位入賞した松武館の選手たち=東京都の日本武道館で

LINEで送る

 令和元年度全日本少年少女武道(柔道)錬成大会(日本武道館など主催)が7月28日、東京都千代田区の日本武道館であり、低学年の部で松阪市武道館柔道教室(=松武館、榊吉治代表)が3位入賞を果たした。

 

 大会は低学年(小学3、4年)の部と高学年(同5、6年)の部それぞれで、4ブロックずつに分かれてトーナメント戦を行い、それぞれ優勝を決めた。
 低学年の部、45チームで争った第8ブロックに出場した松武館は先鋒(せんぽう)・瀬古恋奈さん(幸小・3年)、次鋒・服部丞喬君(第五小・4年)、中堅・柳瀬颯輝君(宮前小・同)、副将・床辺羽衣香さん(相可小・同)、大将・碇徳太郎君(第五小・同)で挑んだ。
 シードの松武館は2回戦で岬町柔道スポーツ少年団(大阪府)と対戦。何度か試合を……続きは本紙で