組手2連覇し形も制す 川北杏珠さんが2冠 南勢地区少年少女空手道大会

2019年7月30日(火) 20:12

190730少年少女空手、川北さん

「組手」2連覇し「形」も制し2冠を達成した川北杏珠さん(右)

この写真を購入する →

写真No.2019730-7413-1

190730少年少女空手の集合

優勝した松阪地区の選手たち=いずれも玉城町の田丸小で

この写真を購入する →

写真No.2019730-7413-2

LINEで送る

 第40回南勢地区少年少女空手道大会(剛柔流空手道志友会主催、夕刊三重新聞社など後援)が28日、度会郡玉城町の町立田丸小学校であり、松阪地区の拳士らが多数活躍した。

 

 同会の小中学生約100人が出場。白から黒帯まで熟練度別に「形」7部門と、学年、男女別などの「組手」9部門の計16部門を開催し、それぞれトーナメントで優勝を争った。松阪地区からも松阪、明和道場の37人が参加した。
 うち13人が出場した「組手」の小学4年生男女の部で、明和道場・川北杏珠さん(斎宮小)が連覇。さらに16人が出場した「形」の……続きは本紙で