西村さんが女子個人で優勝し全国へ 県中学校大会

2019年7月29日(月) 20:19

190729中学剣道女子プレー

女子同、前日の個人戦で優勝し、団体でも力を発揮した大台・西村主将

この写真を購入する →

写真No.2019729-7405-1

190729中学剣道男子プレー

男子団体決勝戦、大将戦に勝利し、一矢報いた嬉野・丸山主将

この写真を購入する →

写真No.2019729-7405-2

LINEで送る

 第66回県中学校剣道大会(県中学校体育連盟など主催)が26、27の両日、亀山市の亀山西野公園体育館であり、女子個人で大台の西村咲樹さん(3年)が優勝し、全国大会(8月21、23日・大阪市)出場を決めた。また団体男子の嬉野(山口銀次監督)、女子の大台(谷口工貴監督)が準優勝、同嬉野(山口監督)が3位で東海大会(同月9、10日・ゆめドームうえの)に進出する。
 男女とも、個人、団体戦を行った。それぞれに各地区代表の個人80人、団体40校が出場した。個人はトーナメント戦後、ベスト4による順位決定リーグ、団体はトーナメント戦で順位を競った。個人の上位2人、団体優勝は全国大会へ。個人、団体ともベスト8は東海大会に進む。松阪地区からは男子で団体6校、個人8人、女子は団体8校、個人10人が参戦した。
 女子個人順位決定戦で、西村さんは初戦で神戸(鈴鹿市)の選手に面2本を……続きは本紙で