大台中の川竹君・宮本君が準優勝 全日本競漕、ダブルスカルで

2019年7月27日(土) 20:51

190727全中ボートで準優勝

全中で準優勝した(左から)宮本君、川竹君と7位入賞の田口さん、千原さん=大台町弥起井の町B&G海洋センターで

この写真を購入する →

写真No.2019727-7399-1

LINEで送る

 第39回全日本中学選手権競漕(きょうそう)大会(日本ボート協会など主催)がこのほど、岐阜県海津町の長良川国際レガッタコースであり、町立大台中学校ボート部の川竹葉来君(3年)・宮本大地君(同)組が男子ダブルスカルで準優勝した。また女子同種目では、同部の千原和々華さん(同)・田口穂乃花さん(同)組が7位入賞した。
 大会は男女別にシングルスカル、ダブルスカル、舵手(だしゅ)付きクォドルプルの各3部門を実施。それぞれ、予選、準決勝、決勝を行った。
 男子ダブルスカルには……続きは本紙で