中川スポ少が優勝 夕刊三重杯小学生バレー 徳和の林主将が堂々と選手宣誓

2019年7月16日(火) 20:27

190716夕刊三重バレー選手宣誓

山下社長(手前)を前に選手代表として堂々と選手宣誓する徳和ジュニア・林主将=嬉野堀之内町の豊地小で

この写真を購入する →

写真No.2019716-7299-1

LINEで送る

 夕刊三重新聞社、松阪市バレーボール協会主催の第20回夕刊三重新聞社杯争奪松阪地区小学生バレーボール選手権大会(県小学生バレーボール連盟松阪支部主管)が14日、松阪市嬉野堀之内町の市立豊地小学校などであり、プレミアム決勝トーナメントでは中川バレーボールスポーツ少年団(安保登監督)、チャレンジトーナメントでは豊地バレーボールスポーツ少年団(森正樹監督)がそれぞれ優勝した。
 この日午前8時半から同小で行われた開会式には、市バレーボール協会の竹上真人会長、夕刊三重新聞社の山下至社長らが出席。選手宣誓では、徳和ジュニアバレーボールクラブ(林数馬監督)の林心菜主将(徳和小6年)が「私たち選手一同は、日頃……続きは本紙で