松武館Aが低学年の部で3位 氏郷少年柔道大会 高学年ではベスト8

2019年7月8日(月) 20:16

190708氏郷柔道_低学年_瀬古さん

低学年準決勝、果敢に攻める瀬古さん

この写真を購入する →

写真No.2019708-7252-1

190708氏郷柔道_低学年集合

3位に入賞した低学年の松武館Aの選手たち

この写真を購入する →

写真No.2019708-7252-2

190708氏郷柔道_高学年_田中君

高学年準々決勝、背負い投げで勝利をものにする田中君(右)=いずれも大足町のオーシャンファーム武道館で

この写真を購入する →

写真No.2019708-7252-3

LINEで送る

 松阪市武道館柔道教室(榊吉治代表)主催の第12 回氏郷少年柔道大会(夕刊三重新聞社など後援)が7日、大足町のオーシャンファーム武道館(市武道館)であり、岡山県や兵庫県など2府10県から40道場が集まり、腕前を競った。松阪地区からは、低学年の部で同教室(=松武館、榊監督)Aが3位に入賞。高学年では同館Aがベスト8に入った。

 

 技を磨くことや、子供たちの親睦を目的に毎年開いている。低学年、高学年の両部門で、学年別の5人制団体戦を行った。高学年に42、低学年に34チームが参戦。共に3、4チームずつの予選リーグ後、決勝トーナメントで優勝を争った。
 低学年で、松武館Aは先鋒(せんぽう)・前原光樹君(徳和小・1年)、次鋒・荒木颯汰君(相可小・2年)、中堅・山科龍吾君( 天白小・同)、副将・瀬古恋奈さん(幸小・3年)、大将・井上寛菜さん(山室山小・同)のメンバーで……続きは本紙で