武田君が今期2勝目 オートバイトライアル シリーズ累計もトップ走る

2019年7月3日(水) 20:09

190703バイク武田君

初めてのコースで難しいセクションをクリアしていく武田選手=栃木県のツインリンクもてぎで

LINEで送る

 オートバイトライアル競技ライダーの県立南伊勢高校3年・武田呼人選手(17)=多気郡多気町相可台、VERTIGO with MITANI所属=がこのほど、栃木県で行われた全日本トライアル選手権シリーズ第3戦関東大会の国際A級で第2戦に続き連覇した。
 同競技は、専用のオフロードバイクを駆り、自然地形や人口障害物を設けたコースで、採点区間(セクション)をいかに減点されることなく走り抜けられるかを競う。スピードより、バランス力や安定性などを競う競技で、足が付いたりバイクから降りてしまうと減点される。また持ち時間を超えても減点対象となる。
 9歳から自転車トライアルをスタートさせた武田選手は、2013(平成25)年に世界選手権に参戦し5位入賞するなどしてきた実力派。小学6年生からオートバイに転向し、国際B級、国際A級とランクを上げてトップ選手としのぎを削っている。昨年は国際A級シリーズ6位入賞した。
 今シーズンは4月から11月までの全7戦のうち、4月の第1戦で4位、第2戦で初優勝し、シリーズトータルポイントでも1位と……続きは本紙で