床辺選手が女子砲丸投げで3連覇 県高校総体 松商が陸上女子で総合優勝

2019年6月5日(水) 20:00

190605県総体陸上・床辺選手が3連覇

女子砲丸投げ、力強い投てきで3連覇した松阪商・床辺選手

この写真を購入する →

写真No.2019605-7026-1

190605県総体陸上・7種_濱口さん

7種競技を制した松阪商・濵口選手=いずれも伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場で

この写真を購入する →

写真No.2019605-7026-2

190605県総体陸上・西井選手

1年生ながら女子円盤投げを制した三重・西井選手=久保町の三重高で

この写真を購入する →

写真No.2019605-7026-3

LINEで送る

 第69回県高校総合体育大会(県高校体育連盟など主催)は2日までに県内各地であり、多くの松阪勢が全国高校総体(=インターハイ、7〜8月・九州南部)出場を決めている。また今月の東海総体を経てインターハイが決まる陸上競技では、松阪商業(山本浩武顧問)女子が総合優勝を果たすなど好成績を残した。自転車競技では小西晴己選手(三重・3年)が1㌔タイムトライアル、ポイントレースなど5種目で優勝するなど活躍し、全国へつながる東海総体へ駒を進めた。体操競技では男子個人で津村涼太選手(暁・2年、中部中出身)が優勝。磯村周選手(同・同、久保中出身)が3位、田角敢汰選手(同・1年、中部中出身)が4位入賞し、それぞれ全国を決めた。

 

 陸上競技は5月31日〜2日、伊勢市の三重交通Gスポーツの杜伊勢陸上競技場であり、女子砲丸投げで床辺彩乃選手(松阪商・3年)が大会3連覇するなど、多数の松阪勢が活躍し、東海大会出場を決めた。また19人が東海総体出場を決めた松阪商が、女子フィールド、女子総合でそれぞれ優勝を果たした。
 女子20種目、男子21種目を実施。各種目上位6人(混成、競歩、女子ハンマー、同三段跳びは4位)が全国につながる東海総体(6月21〜23日、静岡県)へ出場する。
 女子の部では砲丸投げで床辺選手が3連覇。7種競技で濵口紀子選手(同・同)が2位と大差を付けて制覇。円盤投げでは1年生ながら西井琳音選手(三重)が優勝した。
 33人で争った砲丸投げ、床辺選手は1投目で12㍍79で2位に付くと、3投目で……続きは本紙で