山室山が優勝し全国へ 全日本小学生男子・女子ソフト選手権県予選 MIKUMO女子は3位入賞

2019年5月20日(月) 20:09

190520小学生ソフト-山室山・伊藤投手

決勝戦、全身を使った力強い投球で完封した山室山・伊藤投手

この写真を購入する →

写真No.2019520-6909-1

190520小学生ソフト-男子・山室山集合

2期連続の全国大会出場を決めた山室山の選手たち

この写真を購入する →

写真No.2019520-6909-2

190520小学生ソフト-女子MIKUMO

3位入賞を果たしたMIKUMO女子の選手たち=いずれも伊勢市の市営大仏山公園スポーツセンターで

この写真を購入する →

写真No.2019520-6909-3

LINEで送る

 第33回全日本小学生男子・女子ソフトボール選手権大会三重県予選兼2019年度三重県小学生男子・女子ソフトボール大会(県ソフトボール協会主催)の3日目が18日、伊勢市の市営大仏山公園スポーツセンターであり、男子の部で山室山ソフトボールクラブ(畑中匡志監督)が優勝し、2期連続となる全国大会(8月・長崎県)への出場を決めた。

 

 大会は男35チーム、女子6チームがそれぞれトーナメント戦で争った。優勝チームが全国大会、2位が中日本大会、3位が東海大会へそれぞれ出場する。
 男子の部は、新人戦県大会で優勝し、3月の全国大会に出場した山室山が、決勝で豊津スポーツ少年団を6―0で下して優勝を決めた。
 決勝戦、山室山は初回表に連続四球から好走塁で相手守備を乱し、敵失などで2得点。2―0で迎えた5回……続きは本紙で