明和FCが2連覇 育松会杯市少年大会 準V・松ケ崎FC、3位・勢和

2019年4月8日(月) 20:33

190408育松会サッカープレー

決勝戦、PK戦にもつれ込む接戦を展開する明和と松ケ崎の選手たち

この写真を購入する →

写真No.2019408-6638-1

190408育松会サッカー優勝の明和

2連覇した明和の選手たち

この写真を購入する →

写真No.2019408-6638-2

190408育松会サッカー準優勝の松ケ崎

準優勝した松ケ崎の選手たち

この写真を購入する →

写真No.2019408-6638-3

190408育松会サッカー3位の勢和

3位入賞した勢和の選手たち=いずれも山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.2019408-6638-4

LINEで送る

 第6回育松会杯松阪市少年サッカー大会(育松会主催、松阪市サッカー協会主管、夕刊三重新聞社後援)が6日、山下町の市総合運動公園であり、明和FC(市野博史監督)が2連覇、松ケ崎FC(市原綾人監督)が準優勝した。
 次代を担う子供たちの健全育成を目的に活動する松阪市の団体「育松会」(志田幸雄代表)が主催。松阪地区の10チームが2ブロックに分かれてのリーグ戦と、順位決定戦を行った。
 決勝は2年連続同カードとなる明和と松ケ崎の対戦に。1―1でせめぎ合い、PK戦にもつれ込んだ末、3―2で明和が勝利した。
 両チーム、攻守共に積極的なプレーで試合を展開。明和は前半の中盤に……続きは本紙で