大台ブルーリバー初V 市長杯争奪小学生バレーボール大会 準優勝はコイシロ

2019年2月25日(月) 20:00

市長杯小学生バレー・プレー

決勝戦、力強いアタックで攻める大台・本田さん

この写真を購入する →

写真No.2019225-6405-1

市長杯小学生バレー・初V大台

初優勝した大台の選手たち

この写真を購入する →

写真No.2019225-6405-2

市長杯小学生バレー・準Vコイシロ

準優勝したコイシロの選手たち=いずれも立野町のさんぎんアリーナで

この写真を購入する →

写真No.2019225-6405-3

LINEで送る

 第3回松阪市長杯争奪小学生バレーボール大会(松阪市など主催、夕刊三重新聞社後援)が立野町のさんぎんアリーナなどであり、大台ブルーリバーバレーボールクラブ(中川直和監督)が初優勝。コイシロオーシャンズ(高瀬有一監督)が準優勝した。

 

 大会は16チームが参戦し、4ブロックに分かれて予選リーグ戦と、各ブロック上位2チームの計8チームでプレミアム決勝トーナメントを、下位の計8チームでチャレンジ決勝トーナメントを行った。
 プレミアムトーナメント決勝戦では、本年度、何度も地区大会決勝などで争ってきた大台とコイシロが対戦。サーブでリズムをつかんだ大台が、セット数2ー0で勝利した。
 第1セット、互いに力強い攻撃で1点を……続きは本紙で