松武館が初の準優勝 岐阜県・瑞浪少年柔道大会 小1〜中2の8人で団体戦

2019年1月25日(金) 20:00

岐阜で柔道大会

90チーム以上が出場した瑞浪大会で準優勝した松武館の選手たち=岐阜県瑞浪市の市民体育館で

LINEで送る

 第48回瑞浪少年柔道大会(NPO法人瑞浪市柔道協会など主催)がこのほど、岐阜県瑞浪市の市民体育館であり、松阪市武道館柔道教室(=松武館、榊吉治代表)が準優勝した。
 大会は小学1〜6年生、中学1、2年の各学年1人の計8人編成の団体戦を実施。愛知県、大阪府、岐阜県、滋賀県、福井県など各地から93チームがエントリーし、トーナメント戦で優勝を争った。
 松武館は先鋒(せんぽう)・荒木颯汰君(相可小1年)、次鋒・瀬古恋奈さん(幸小2年)、三将・服部丞喬君(第五小3年)、四将・広瀬瑠海君(鵲小4年)、五将・坂山凛さん(徳和小5年)、六将・早川綾香さん(小俣小6年)、副将・山科啓容君(大成中1年、天白小出身)、大将・宮本凌河君(明和中2年)で挑んだ。
 順調に勝ち進んだ松武館は準々決勝で……続きは本紙で