コイシロが決勝トーナメント制す タキスポカップ小学生バレーボール大会 準優勝は大台

2018年12月25日(火) 20:00

多気スポカップ・プレー

決勝戦、力強いアタックで得点を重ねるコイシロ・永崎主将

この写真を購入する →

写真No.20181225-6145-1

多気スポカップ集合

優勝したコイシロの選手ら=いずれも多気町相可の町トレーニングセンターで

この写真を購入する →

写真No.20181225-6145-2

LINEで送る

 第10回タキスポカップ小学生バレーボール大会(多気郡多気町小学生バレーボール連盟主催、夕刊三重新聞社など後援)が23日、同町相可の町トレーニングセンターなどであり、コイシロオーシャンズ(高瀬有一監督)が優勝した。

 

 周辺市町の15チームが参戦。3チームずつ5ブロックの予選リーグ後、上位2チーム計10チームによる決勝トーナメントで優勝を争った。
 決勝でコイシロは大台ブルーリバーバレーボールクラブ(千原佑紀監督)と対戦し、2ー0で勝った。
 コイシロはレフト・永崎夢乃主将(漕代小・6年)のアタックに加え、センター・池田栞菜さん(同・同)の移動攻撃などで得点を重ねた。セッター・世古舞果さん(同・5年)は状況に応じてトスを振り分け、ピンチサーバー・宮下向日葵さん(同・6年)もプレーと掛け……続きは本紙で