鈴鹿で年間チャンピオン 勢和小5年の加藤君 カートレース

2018年12月22日(土) 20:00

カート鈴鹿チャンピオン

3位でゴールし、シリーズ優勝が決まって拳を突き上げる加藤君=鈴鹿市の鈴鹿サーキットで

LINEで送る

 鈴鹿市の鈴鹿サーキットで年間を通じて行われる「2018鈴鹿選手権シリーズカートレースIN SUZUKA」の最終戦がこのほど、同所であり、8〜13歳のカデットオープンクラスで、多気郡多気町立勢和小学校5年・加藤大翔君(11)が初めて、シリーズチャンピオンになった。加藤君は「今年はチャンピオンになると決めていたので有言実行できてうれしい。どのクラスでも絶対チャンピオンになる意志を持って戦いたい」と意欲を話す。
 2月から計5戦を行い、各レースの順位によって与えられるポイントで年間チャンピオンを決める。加藤君は昨年は2位、一昨年は12位だった。
 今年は21人が参戦。加藤君は初戦、2戦目と……続きは本紙で