近代3種で日本一 日本選手権で伊藤君 小学男子の部

2018年12月11日(火) 20:00

近代3種で伊藤君優勝

近代3種で日本一に輝いた伊藤君=宮町のベスパスポーツクラブ松阪店で

この写真を購入する →

写真No.20181211-6090-1

LINEで送る

 第6回近代3種日本選手権兼第13回JOCジュニアオリンピックカップ兼ジャパン近代3種シリーズ2018ファイナル大会(日本近代五種協会主催)がこのほど、東京都の立川公園陸上競技場などであり、松阪市立米ノ庄小学校6年の伊藤圭吾君が小学生男子の部で初優勝に輝いた。
 近代3種競技は、近代五種からフェンシング、馬術を除いた、水泳、ランニング、射撃の3種目を1日で1人で行う競技。2002(平成14)年に近代3種委員会が近代五種協会の下部組織として発足し、同年に第1回大会が開催されて以来、近代五種競技の入門の位置付けとして国内各地で開催されている。
 伊藤君は2人の兄、双子の弟とともに5歳ぐらいからフェンシングを、小学校1年から水泳を始めた。フェンシングの先生から近代五種を教えてもらい、昨年から近代3種を始めた。
 今大会は7戦あるジャパン近代……続きは本紙で