「足の速さが強力な武器」 滝野選手の入団発表 ドラゴンズ・与田監督が期待

2018年12月8日(土) 20:00

ドラゴンズ入団会見

新入団発表に「51」のユニホーム姿で臨む滝野選手(後列右)。前列真ん中は与田監督、その左はドラフト1位の根尾内野手=名古屋市中区の名古屋観光ホテルで

LINEで送る

 プロ野球・中日ドラゴンズの新入団選手の発表が8日午前10時から、名古屋市中区の名古屋観光ホテルであり、今秋のドラフト会議で6位指名を受けた松阪市飯高町宮前出身で私立大阪商業大学4年の滝野要選手(22)が、背番号「51」のユニホーム姿で出席。「キャンプでアピールして、1軍で活躍したい」と1年目の抱負を話した。会見には与田剛監督、矢野博也球団社長、甲子園で史上初の2度の春夏連覇を達成した大阪桐蔭高校のドラフト1位の根尾昂内野手ら選手6人が出席した。

 

 与田監督は「若い選手の夢が現実になり、仕事になった瞬間。15年、20年、スター選手として一日でも長く戦える選手を育てていきたい」とあいさつ。滝野選手について「足の速さにスランプはない。強力な武器。抜けたと思った打球……続きは本紙で