明和FCが優勝 サッカー市協会長杯

2018年12月4日(火) 20:00

少年サッカー協会長杯・プレー

決勝戦、相手DFを振り切って先制点を決める明和・市野君

この写真を購入する →

写真No.20181204-6054-1

少年サッカー協会長杯・集合

優勝した明和FCの選手ら=いずれも山下町の市総合運動公園で

この写真を購入する →

写真No.20181204-6054-2

LINEで送る

 本年度の松阪市協会長杯(松阪市サッカー協会少年部主催)の2日目が2日、山下町の市総合運動公園であり、明和FC(市野博史監督)が優勝した。

 

 大会は5年生以下の松阪地区10チームが出場。1日目に予選リーグを行い、勝ち残った8チームがこの日、トーナメント戦で優勝を争った。
 決勝で明和は、幸サッカー少年団(岡田宜久監督)と対戦。序盤から攻勢を強め、1ー0で勝利した。
 明和はFW・市野快晴君(斎宮小・5年)、MF・島愛斗君(同・同)、同・栗田洋瑛君(大淀小・4年)らが……続きは本紙で