久保が男女共に優勝 南勢地区中学生バレーボール新人大会

2018年12月3日(月) 20:00

中学バレー・女子集合

女子の部を制した久保の選手ら

この写真を購入する →

写真No.20181203-6048-1

中学バレー・女子プレー

女子の部決勝戦、強力なスパイクを決める久保・恒川さん=いずれも伊勢市の宮川中で

この写真を購入する →

写真No.20181203-6048-2

中学バレー・男子集合

男子の部で優勝を果たした久保の選手ら

この写真を購入する →

写真No.20181203-6048-3

中学バレー・男子プレー

男子の部決勝、力強いアタックを決める久保・荒木君=いずれも度会郡の玉城中で

この写真を購入する →

写真No.20181203-6048-4

LINEで送る

 第40回南勢地区中学生バレーボール新人大会兼平成30年度三重県中学生バレーボール新人大会南勢地区予選会(南勢バレーボール協会主催)が1、2の両日、度会郡玉城町の町立玉城中学校などであり、女子の部、男子の部を、ともに久保(女子=天白椋監督、男子=好川英志監督)が制した。

 

 大会は女子の部に36チーム、男子の部に10チームが出場。女子の部は上位16チームが、男子は出場の10チームが県大会(来年1月・中勢地区)に出場する。また男子の上位4チームは県の強化練習会に参加する。
 女子は、予選グループ戦と、ベスト16によるトーナメント戦で優勝を争った。順調に勝ち上がった久保は決勝で嬉野(田端教恵監督)と対戦。両サイドの強力なアタックで攻め続け、セット数2ー0で勝利した。
 久保は「レシーブの練習の成果が出た」(天白監督)と、何度も相手アタックに食らい付き、粘り強く拾って……続きは本紙で