ミノダ自工が2連覇 夕刊三重杯争奪企業ソフトボール大会 準優勝は丸亀産業

2018年11月27日(火) 20:00

夕刊三重杯・プレー

決勝戦4回、逆転の満塁本塁打を放つミノダ自工・山本選手

この写真を購入する →

写真No.20181127-6018-1

夕刊三重杯・集合ミノダ

2連覇したミノダ自工の選手ら

この写真を購入する →

写真No.20181127-6018-2

夕刊三重杯・集合丸亀

準優勝の丸亀産業の選手ら=いずれも桂瀬町の市ソフトボール場で

この写真を購入する →

写真No.20181127-6018-3

LINEで送る

 第27回夕刊三重杯争奪企業ソフトボール大会(松阪市企業ソフトボール会、夕刊三重新聞社共催)が25日、松阪市桂瀬町の市ソフトボール場であり、ミノダ自動車工業(大西邦彦監督)が2連覇。今季リーグ覇者の丸亀産業(久保英夫監督)が準優勝を果たした。

 

 大会には、同会に加盟する10チームが参戦し、トーナメント戦を実施。優勝チームには夕刊三重杯、上位チームには賞状と副賞が贈られた。
 決勝ではミノダ自工と丸亀産業が対戦。リードを許す中で、中盤に本塁打で逆転したミノダ自工が2連覇した。
 ミノダ自工は0ー3で迎えた4回、1死から……続きは本紙で