マクリーズ初Vで東海へ 社会人軟式野球・プライドジャパン甲子園大会 県ブロック予選に13チーム

2018年9月10日(月) 20:00

マクリーズが県優勝

初優勝を飾り、東海大会出場を決めたマクリーズの選手ら=津市の北部球場で

LINEで送る

 社会人軟式野球のプライドジャパン甲子園大会2018三重県ブロック予選(同大会実行委員会三重県大会運営主催)が2日まで、津市の北部球場などであり、マクリーズ(小野憲一監督)が初優勝し、甲子園につながる東海大会(10月・安濃中央総合公園野球場)への出場権を獲得した。
 同大会は8月から約1カ月かけて県内の13の社会人軟式野球チームがトーナメント戦を行った。優勝チームが県代表として甲子園出場を懸けて東海大会を戦う。
 マクリーズは「投手3本柱がうまくかみ合った」(小野監督)と……続きは本紙で