教心館が小学生団体戦で2連覇 松阪市長杯兼日本拳法中南勢会会長杯 丸田君は個人でV3

2018年5月11日(金) 20:00

日本拳法・集合

団体戦連覇を達成した教心館Aの選手ら

この写真を購入する →

写真No.2018511-4984-1

日本拳法・教心館A山下君

団体戦、大将戦で勝利した教心館A・山下涼君

この写真を購入する →

写真No.2018511-4984-2

日本拳法・松坂西・丸田君

個人戦3連覇を達成した松阪西・丸田君=いずれも大足町の松阪牛の里オーシャンファーム武道館で

この写真を購入する →

写真No.2018511-4984-3

LINEで送る

 第3回松阪市市長杯兼第31回日本拳法中南勢会会長杯(市、市教育委員会主催、日本拳法中南勢会主管、夕刊三重新聞社など後援)が6日、大足町の松阪牛の里オーシャンファーム武道館(市武道館)であり、小学生団体戦では教心館(浅井教幸館長)が2連覇を果たした。幼児から一般まで全124人がそれぞれの部門で熱戦を繰り広げた。

 

 松阪地区と津市を中心とした団体で構成する日本拳法中南勢会の選手が出場。団体戦は小学1〜6年生の各学年1人ずつが対戦。個人戦は年代、性別などに分けて17部門で実施した。
 個人戦では、17部門のうち教心館が最多の7部門を制覇。続いて松阪西が5部門で優勝した。12人が参加した中学生男子の部では、丸田頼陀君(松阪西、中部中・2年)が小学6年生時から個人戦で3連覇した。……詳しくは本紙で